相続相談室マルクス  > 会社経営者・個人事業主の方へ

会社経営者・個人事業主の方へ

相続相談室マルクスは、会社経営者・個人事業主向けの相続相談も得意にしています。

なぜなら、私自身が会社経営者としても働いていた経験があり、

『事業主としてどのように相続を考えれば良いのか?』

ということを実体験を交えてアドバイスをすることができるからです。


私のこれまでの会社経営者としての経験

私は保険会社に勤めた後、妻の両親の家業の後継者として予備車検場を営む会社に入社しました。

予備車検場とは、お客様が陸運局で車検を受ける際に不合格とならないよう最終的な車輌チェックをする業務です。

従業員が4名、合計5人の小さな会社でしたが、

常に売上を維持しなくてはいけない危機感
新たな顧客を開拓する為のアイデアと実践
従業員を雇う責任を感じながらの経営
会社を存続させる為の資金繰りの管理
新しい従業員を雇う苦労
24時間会社のことを考えなくてはいけないプレッシャー

など、会社経営者として多くのことを経験しました。

ここでの経験は、私にとって非常に大きな財産になったと感じています。

 

考え抜いた結果、事業売却を決定

そして最終的に、私が経営をしていた会社は事業売却という形で同業他社に従業員・設備・既存顧客をすべて引き受けてもらう事になりました。

大きな経営環境の変化(自動車検査場が遠方に移転になり、地の利を活かした経営ができなくなったことが大きな要因です)もあり、考えに考えた結果、事業の発展と従業員の幸せを考えると事業売却という形が最も良い選択肢だという判断に至ったからです。

50年続く会社に幕を下ろさなくてはいけないという葛藤もありましたし、本当にこれで良いのか?ということは最後の最後まで考え抜いたつもりです。

このような経験があるので、会社経営者・個人事業主の方が考えていること、悩んでいることを肌感覚で理解し、共感ができると思っています。

 

個人の相続と事業承継を同時に考えることができます

相続相談室マルクスでは、個人の相続はもちろん、

『自分の事業をどうしていくべきなのか?』

という相談にも乗ることができます。


  • 事業を自分の代で清算するのか?その場合はどうすべきなのか
  • 次の代に引き継がせるのか?引き継がせるのなら後継者を誰にするのか
  • 売却をするのか?売却をする場合はどうやって売却先を探すのか

このような複数の選択肢をどう検討すればいいのかについても、実経験に基づいたアドバイスをすることが可能です。

その他にも・・・

事業の借り入れをどういう形で引き継ぐか?
株式はどう引き継ぐか?
従業員が次期代表についてきてくれるか?
いつ後継者にバトンを渡すのか?

など、このようなことを必要に応じて一緒に考えていきます。

 

税理士にはできないアドバイス

保険会社勤務時代、経営者のお客様からよく耳にしたセリフがあります。

「税理士に聞いてみるよ」

保険のこと、相続のこと、事業承継のこと等々。

しかし、このような相談をすべて解決するのは、税理士にはなかなかできないものだと思います。

なぜなら、税理士は税金のことを考えたアドバイスはとても得意ですが、税金部分以外の事業承継・相続のプロではないからです。

税理士側も「自分の専門外の事には立ち入りたくない」というのが本音だと思います。

なぜなら、責任が伴うからです。

複雑な人間関係が絡む問題や、税務以外の部分についてはなかなか有益なアドバイスを得ることは難しいでしょう。

また、事業のことならまだしも、個人的なことも含んだ相談は心理的になかなかしにくいということもあるかと思います。

当たり前のことですが、私は守秘義務を必ず守ります。

顧問税理士をはじめ家族にも言えないような、プライベートなことまでお話していただいて結構です。

お話をするだけでスッキリすることってありますよね。

取引先や従業員の愚痴を話す相手として重宝している、と大変喜んでくださるお客様もいらっしゃいます(笑)。

私は、そういった相談ができる窓口として前橋市を拠点に活動を行っています。

また、特定の商品やサービスを売ることを目的にしていないので、保険営業マンのように最終的には保険を売る、ということもありません。

 

経営者には時間がない・・・

会社経営者や個人事業主の方は、自分のビジネスをどのように展開していくか、常に選択を迫られる毎日を過ごしています。

寝ても覚めても、いつも仕事のことが頭から離れないですよね。

私も事業主として経営を経験したからこそ、その気持ちはとてもよくわかります。

ただでさえ考えることがたくさんあるのに、それに加えて将来の相続のこと、事業承継のことまで考えるとなると、

「そんな時間はない!」

と思ってしまいますよね。


あなたに合った最適な選択肢を代わりに探します

しかし、専門家に任せてしまえばそのように悩む必要はありません。

私が現状を分析し、全体を見渡した上でどんな選択肢があるのかを提示するので、自分で時間を割く必要はありません。

提示された選択肢の中から、自分にあったものを選んでいくだけで対策が進んでいくようにサポートをしていきます。

自分で労力をかけて調べる必要が無くなる

今の世の中には情報が氾濫しています。

その中から『自分に合ったベストな情報』だけを選び出すのは難しいですよね。

その面倒な作業を、あなたにかわって私が行うので、氾濫した情報に惑わされて右往左往することがなくなります。

 

時間と労力を使わずに問題を解決できます

私がこのようなサポートをすることで、経営者として最も大切な資源、あなたの貴重な時間を浪費してしまう心配がありません。

経営者としてすべき業務に集中をしながら相続・事業承継の対策を進めることができます。

また、ヒアリングの結果私以外の専門家の力が必要だと判断した場合は、必要な専門家をコーディネートします。

誰に相談したらいいか分からない

この連携も私が中心となって行いますので、たびたび同じ説明をしたり、自分で専門家を探す必要はありません。

情報を整理した上で、全体を俯瞰してコーディネートをします。

私を相談の窓口にすることで1つの窓口で全ての問題を解決に導くことができます。

 

まずは『相続あんしん未来図作成』をご利用下さい

私に相談をして頂くことで、自分で考えなければいけない面倒なことを考えないで済むようになります。

いわば『外部のブレインになる』ようなものだと考えてもらえるとわかりやすいかもしれません。

気になることは質問をして、その答えが返ってくるのを待ち、提示された選択肢の中から自分に合ったものを選んでいく。

それだけで、相続・事業承継の対策が進むようになります。

その結果、余計な心配事を抱えたり、ストレスを感じることもなくなるはずです。

安心して事業の経営に集中できます。

もしあなたが相続、事業承継について相談をしたいのなら、まずは『相続あんしん未来図作成』をご利用下さい。

あなたの相続・事業承継の道筋を具体的にし、どのようなサポートができるのかをお伝えしていきます。

詳しくは下記のページで説明をしていますので、内容をご覧頂ければと思います。

→『相続あんしん未来図作成』のご案内ページ(トップページ)に戻る

お電話でのお問い合わせはこちら

027-231-2525

9:00〜18:00 月~金曜日(定休:土日祝日)
ご相談内容やお悩みがはっきりしなくても構いません。まずはお話をお聴かせ下さい。
「ホームページを見たのですが…」とお伝え頂くとスムーズです。